オステオパシーは自然治癒力を高める自然医学です。

日常的な痛みや不調の改善、難治性の症状にも効果を発揮します。

歴史ある自然医学

オステオパシーは解剖学、生理学、病理学などの基礎医学に基づく、科学的根拠のある医学体系であり、発祥の地アメリカではオステオパシー医学部を卒業した医師が診療に使用している徒手技術です。WHO(世界保健機構)でも代替療法の手技として推奨され、アメリカで年間5千万人の人がその恩恵を受けていると言われています。

自然治癒力を発揮させる

オステオパシーでは「身体は本来、自然治癒力(自己治癒力)を備えている」と考えています。 自然治癒力が妨げられている原因を手技により取り除き、自然治癒力を最大限に発揮させ、体の痛みや不調を改善します。

全身から症状の原因を探す

解剖学的に、人間の体の中では筋膜が網目のように張りめぐらされており、体全身は途切れる事なく一つにつながっています。症状のある場所に必ずしも原因があるとは考えず、体の全てを触診によって調べ、全身を診て根本原因を探します。

INDICATIONS

幅広い症状の改善

全身を診て”根本原因”を探す

痛みや違和感の原因が、症状の現れている所から位置的に離れた体の部位が原因となっていた症例の方も少なくありません。この場合、痛みのある所に対処しても大きくは改善しません。体全身は途切れる事なく一つにつながっており、体のある部位の歪みや硬さは、筋膜のつながりにより全身に影響を及ぼします。当院では、痛みの”根本原因となっている部位”を見つけ出し施術して、症状の改善・緩和を促します。

オステオパシーは全身を施術対象としています。筋骨格系、血管系、内臓系、神経系、リンパ系、頭蓋(脳)など、全身それぞれにアプローチする技術を持っているので、幅広い症状に対応しています。

MESSAGE

オステオパシーで穏やかな日常を

体と心を豊かにする施術

『オステオパシーを通して体と心を豊かに。そして、その豊かさが周囲の人たちに拡がり、平和な世界でありますように』そのような想いで施術にあたっています。

【実績 (累計)】
- 理学療法士として、リハビリを1万人実施
- オステオパシーの施術を2000人以上実施

関屋オステオパシー

代表 関屋 淳 (sekiya jun)